文教公安委員会6月質疑

2013年06月26日

警察における女性の視点を一層反映した対策の推進について

背景
ストーカー殺人事件など女性犯罪被害、再被害の観点から、女性の視点を重視した警察のあり方を早急に模索するべきである。

熊谷
県警察として、今後どのような方向で「女性の視点を一層反映した対策」を推進していくのか伺いたい。

県警業務部長
県警察では、今後、性別を問わない、能力・実績に応じた積極的な人材登用、女性職員がさらに働きやすい職場づくりのほか、全職員の意識改革を徹底していく。
また、女性被害者等への的確な対応の徹底を図り、女性の視点を一層反映した警察運営が行われるよう、各施策を推進していく。
現在、施策を着実に推進し、女性職員の意識や意見を施策に反映させるため、女性職員で構成するワーキングチームの発足を検討している。

一覧に戻る

ページの先頭へ